メニュー

基本メニュー

カウンター席ご利用の場合

1時間につき


アルコール飲み放題   1時間1600円
ソフトドリンク飲み放題 1時間1400円

※お嬢様は各料金から200円引き。

ソファ席ご利用の場合

ソファーチャージ300円(初回1時間のみ)
メイドさんの手作りミニお菓子つき。


1時間につきワンドリンク以上のオーダーをお願い致しております。

アルコール

山崎12年

900円

日本のウイスキー発祥の地、山崎蒸溜所の竣工60年目の1984年に登場した、日本を代表するシングルモルトウイスキー。山崎の四季を重ねて12年を超えた秘蔵モルト樽の中から生(き)で味わうにふさわしい円熟モルトを吟味・厳選。その味わいは海外でも高く評価されています。

 

ロック・水割り・ソーダ割り対応出来ます。

白州12年

900円

1994年に発売。森の蒸溜所「白州」で生まれた酒齢12年以上のモルト原酒を吟味したシングルモルトウイスキー。

甘く柔らかいスモーキーに新緑の香り、爽快な果実香が漂う。フルーティでコクがあり、後味はキレがよい。

 

ロック・水割り・ソーダ割り対応出来ます。

電気ブラン

700円

神谷バーにデンキブランと名付けられたカクテルが登場して、およそ百年の歳月が流れています。その間デンキブランは、浅草の移り変わりを、世の中の移り変わりをじっと見てきました。

ある時は店の片隅で、またある時は手のひらのなかで― 。

電気がめずらしい明治の頃、目新しいものというと"電気○○○"などと呼ばれ、舶来のハイカラ品と人々の関心を集めていました。

さらにデンキブランはたいそう強いお酒で、当時はアルコール45度。

それがまた電気とイメージがダブって、この名がぴったりだったのです。

デンキブランのブランはカクテルのベースになっているブランデーのブラン。そのほかジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされています。しかしその分量だけは未だもって秘伝になっています。

あたたかみのある琥珀色、ほんのりとした甘味が当時からたいへんな人気でした。ちなみに現在のデンキブランはアルコール30度、電氣ブラン<オールド>は40度です。

大正時代は、浅草六区(ロック)で活動写真を見終わるとその興奮を胸に一杯十銭のデンキブランを一杯、二杯。それが庶民にとっては最高の楽しみでした。もちろん、今も神谷バーは下町の社交場。

仕事帰りの人々が三々五々、なかには若い女性グループも、小さなグラス片手に笑い、喋り、一日の終わりを心ゆくまで楽しんでいます。時の流れを越えた、じつになごやかな光景です。

明治・大正・昭和・平成、時代は移っても人の心に生き続けるデンキブラン。

デンキブランは下町の人生模様そのものです。一口、また一口とグラスを傾けると、時がさかさに動いて、見知らぬ時の見知らぬ人に逢えそうな、そんな気がしてくるのです。

 

ロック・水割り・ソーダ割り対応出来ます。

山崎蒸留所貯蔵梅酒

800円

◎山崎蒸溜所で貯蔵
90年以上にわたり磨かれ、受け継がれてきたウイスキーづくりの匠の技。その息吹が感じられる山﨑蒸溜所の自然の中、ホッグスヘッドのウイスキーの古樽で、ゆったりと醸成された特別な本格梅酒です。

 

ロック・水割り・ソーダ割り対応出来ます。

いちご梅酒

700円

苺本来の持つスイーティな甘みと香り、そして後半から顔をのぞかせる
梅の酸味との絶妙なバランスをお楽しみ頂けます。

和歌山NO.1ブランド貴志川いちごを中心に果汁をしぼり、
和歌山の新鮮な南高梅だけを漬け込んだ梅酒に加えた、リキュールです。

季節限定品ですので、売り切れご用心。

梅酒の酸味といちごの甘い香りがマッチしてます。
飲みやすいので、寝酒にちょっとと思っても、飲み過ぎ注意。

一日の疲れを取って、ほっと一息つけます。

 

ロック・水割り・ソーダ割り対応出来ます。

チョーヤBLACK(ハイグレード梅酒)

700円

紀州産を中心に国産梅のみを100%使用。
フランス産ブランデーを使用した、豊かな薫りと深いコク、上品な甘さが特徴の梅酒。
洋酒特有の贅沢な気分を気軽に味わっていただけます。

 

ロック・水割り・ソーダ割り対応出来ます。

1 2 3